Japanese/English
CT-S
Comfort Turn-Stiff  [日本製]
FREE RIDE
GROUND TRICK
HALF PIPE
SLOPE STYLE
BIG MOUNTAIN
SIZE: 161/158/156/154  PRICE: ¥82,000(税別価格)
OGASAKA
161/158/156/154
OGASAKA
OGASAKA
SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
161
1310
1270
300
255
300
9.1-8.8-9.1
20
580
158
1270
1230
296
252
296
8.9-8.6-8.9
19
560
156
1240
1200
290
247
290
8.7-8.4-8.7
18
560
154
1220
1180
287
245
287
8.5-8.2-8.5
17
540

CT-Stiffの開発コンセプトは、簡単に曲がらない硬いボード。テクニックに磨きをかけ乗り込むほど、ボード本来の高性能が引き出される設計となっている。簡単に動きすぎるボードに飽きた人には、手強いが乗りごたえのある性能のボードになった。ラウンドノーズ、ラウンドテール、ディレクショナルシェイプ、ハードフレックスという設計のため、ライダー自らボードに力を伝えて操作をしなければボードは何もしてくれない。しかしその操作にボードが反応した時には、今までにない安定感やボードの反発力、走りを味わえる。18-19モデルは両足下のプレートを「PCプレートタイプS」から「新型プレートOG1」に変更した。新型プレートは面積が大きくなり足元を強化しながら、プレートにスリットを多く入れることで、振動特性にも配慮した。さらにサイドウォールを振動特性の良い素材に変更したことにより、結果的にエッジグリップが強くなった。

TECHNOLOGIES
芯 材:ASPコア
補強材:
グラスファイバー + カーボンシート、
PCプレートタイプOG1
エッジ:
ステンレス
ソール:
ISO SPEED 7500 SINTERED GRAPHITE
ソール仕上げ:
サンディング仕上げ[コンベックスソール]

IMPRESSION
新野裕幸/CT-S
「強さの中にしなやかなタワミが体感できる」。自分の意思でターンを作って行くマニュアル感や、 斜面を駆け下りていく強さは勿論健在。さらに強さの中にしなやかなタワミが加わったことで操作や動きの幅が広がりターンの選択肢が増えたと感じています。僕はハイスピードの中でのスムーズなターンを目指しているので、ターンのバリエーションが増えたことは斜面変化やスピードへの対応力に繋がっていると思います。「乗り手の意思で操作し自由なラインを刻んでいくフリーライディングボード」、これがCT-Sです。

月岡雛乃/CT-S
ラウンドボードとは思えないほどの抜群の安定感があるCT-S。どんなバーン状況でも不安要素なくスピード感のあるフルカービングでブッ込むことができます。私は脚力が強いほうですが、どんなにフルパワーで荷重してもこのCT-Sは耐えてくれます。カービングだけではなく、春シーズンのコブまでオールシーズン使用できるのも魅力の1つ。コブ斜面を滑走する際も最強の「安定感」と「走り」が実感できます。硬めのフレックスのため初めは難しく感じる方もいるかもしれませんが、沢山滑り込むうちに絶対的に信頼できるボードになり、自ら確実な働きかけをボードに行う事ができればCT-Sの最強性能が発揮されるでしょう。自由自在にこのCT-Sを操作し、レベルアップを目指しましょう。