Japanese/English
SURFLINE
[日本製]
SURF RIDE
FREE RIDE
BIG MOUNTAIN
BACKCOUNTRY
FREE CARVING
SIZE: 156/148  156 PRICE: ¥95,000(税別価格) 148 PRICE: ¥92,000(税別価格)
156        

SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
156
1150
955
310
260
290
7.8
30
540
148
1070
900
298
250
278
6.7
20
480


サーフスタイルという新しいライディングスタイルのためにフレックス調整したモデル。カービングでもなくパウダーでもない世界にトライした。ゲレンデ端の壁や地形を波に見立てて、深いドライブの効いたボトムターンで駆け上がり、オフザリップやカービングエントリーなどのカービングで繋ぎ、まさにサーフィン感覚でライディングできる。スピードを落とさずクイックリーにカービングターンで繋ぐ…海と山の融合を目指した。もちろんパウダーライディングにも十分な浮力がノーズから発生して恐怖感なく楽しめる。

TECHNOLOGIES
芯 材:NVコア
補強材:グラスファイバー、PCプレートタイプS
エッジ:ステンレス
ソール:ISO SPEED 7500 SINTERED GRAPHITE
ソール仕上げ:サンディング仕上げ[コンベックスソール]

IMPRESSION
照井英樹/SURFLINE
ゆったりライディングするオルタナ系のボードとは明らかに違いSurflineは、サーフボードに例えるとハイパフォーマンスショート
ボードの様に、ハイスピードカービングターン、クイック&ルーズの相反する操作性能が特長です。また、ハードパックからパウダーなどコンディションを選ばない話題の滑走性能は、他のOGASAKAのカービングコンテストボードと同様のマテリアルをふんだんに使用しており、驚きの滑走性能となっています。新たにグラフィックも変更され、より一層SURF STYLEで楽しめる楽しみな板が完成しました。

新野裕幸/SURFLINE
「ゲレンデを見渡す目線が変わってくる」。このボードを手にし、足を通したときの衝動。リフトから見る見慣れたゲレンデの中に「なにかないかな?」と探してしまうんですよね。あそこの地形だったらこんな感じかな!? とか、あの壁なら抜けはこっちがカッコイイ!!なんて。こんな風に遊び心をくすぐるボードがSurflineですね。僕は普段から好んで地形で遊んでいますが、このボードはクイックなターンや独特のスライド感があるので、また一味違った楽しみを与えてくれます。地形にギャップのないフラットバーンでもそのターンの軌道でいつもとは違うラインを残せるボードです。