Japanese/English
CT-S
Comfort Turn-Stiff  [日本製]
[ALL-ROUND CARVING EXPERT] 
PRICE: ¥83,000(税別価格)
 
NEW
NEW
 
 
SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
161
1290
1270
292.5
255
292.5
11.1-10.6-11.1
20
560
158
1260
1230
292
252
292
9.9-9.4-9.9
19
560
156
1240
1200
290
247
290
8.7-8.4-8.7
18
560
154
1220
1180
287
245
287
8.5-8.2-8.5
17
540

CTシリーズの中で最も硬いのが「CT-S」だ。エキスパートスノーボーダーにとっては曲がりすぎるボードは逆に不自由さを感じることがある。ベストなポジションをキープすることやターンテクニックが十分習得できているライダーにとっては、マニュアル操作が楽しいと感じられることも多い。そのためにサイドカーブを浅くし、密度の詰まった〈ASPコア〉と〈カーボン〉、PCプレートには大型の〈OG1〉を採用した。簡単に乗りこなせないため、自由自在に扱えるようになる=上達したことがわかる修行ボードと言っても過言ではない。20-21モデルは、158・161の形状を変更した。さらにサイドカーブを浅くし、新設計の〈ASP2コア〉を採用することでトーション・フレックスの強化を図った。難易度が増したが高速安定性と加速性能が向上した。次のステージへトライしたい方に、ぜひ乗ってもらいたいボードだ。

TECHNOLOGIES
芯 材: ASP2コア[161,158]、 ASPコア[156,154]
補強材:
グラスファイバー + カーボンシートワイド
PCプレート:
タイプOG1[161,158]、
タイプS[156,154]
エッジ:
ステンレス
ソール:
Sintered Graphite
ソール仕上げ:
サンディング仕上げ
[コンベックスソール]

IMPRESSION
新野裕幸/CT-S 158&161
フリースタイルカービングではライダーのイメージと動きを自由に表現できることが大切です。ボードに求めることは、どんな雪面状況においても素直に滑り降りてくれることと、ライダーの動きを引き出す安定した足場です。この2つの要素がライダーのイメージと自由な動きを斜面にリンクさせるために重要なポイントになります。「CT-S」にはその要素が備わっています。そして、じっくり乗り込んでいくことでネクストステージに進むためのイマジネーションを与えてくれます。何よりも乗り手である僕自身が斜面との新しいリンクを体感し体現できたと実感しています。

月岡雛乃/CT-S 154
ラウンドボードとは思えないほど、抜群の安定感がある「CT-S154」。ハイスピードへの対応力がピカイチで、どんなバーン状況でも怯むことなく、このボードを心から信頼し、身を委ね滑ることができます。抜群の安定感の中に、操作性の良さも兼ね備えている所が素晴らしく、ズレとキレを瞬間的に使い分けることも可能です。簡単に乗りこなせるボードでは無いので、何度も何度もこのボードに乗り、滑り込むことで自分にとって最強の相棒に育てられたら私も嬉しいです。