Japanese/English
FC-X
Full Carve-X  [日本製]
[FREESTYLE CARVING METAL] 
PRICE: ¥128,000(税別価格)
SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
162
1370
1280
303
258
298
9.8-10.8-11.5
30
580
158
1330
1240
299.5
255
294.5
9.5-10.2-11.0
30
560
156
1310
1220
302
252
295
8.0-9.1-9.6
30
560

フリースタイルモデルの中で唯一メタルを採用しているカービングボード。“高速滑走時の安定性”と“ターン後半の推進性”を重視して設計した。ダブルメタルの構成と、サイドカーブの浅いアウトラインが「FC-X」の最大の特徴。メタル特有の重厚感により、締まったバーンでしっかりとグリップしてくれるため、思い切りボードを立てて踏み込んでいける。テール側のサイドカーブが浅いため、自分で踏んだ分だけ曲がって、どんどん加速して行く。雪面を切り裂いて行く姿は、まさに「カービング戦車」。コンディションに左右されやすい面もあるが、ハマれば周りを圧倒することができる。正しく踏むことができないと上手く扱えないため、トップ選手だけでなく修行ボードを求めている方にもおすすめしたい。

TECHNOLOGIES
芯 材: OGKコア
補強材: メタル(A7178) +
グラスファイバー + カーボンシートワイド
トップシート:PA
エッジ: ステンレス
ソール: Sintered Graphite
ソール仕上げ: ストーン仕上げ [コンベックスソール]

IMPRESSION
中本優子/FC-X 156
「FC-X」のエッジグリップの強さと滑走時の足元に感じるグリップの太さは本当に素晴らしいです。 フレックスがしっかりしていて、ハイスピードになればなるほど安定感が増し、重量感のあるカービングが可能です。多少荒れたバーン状況でも何事もないかのようにボードが雪面を切り裂いていく強さがあります。 エッジを立てるだけでは曲がりませんが、エッジを立ててしっかりボードを踏み込んだ時のカーブと、強烈なエッジグリップをぜひ味わってもらいたいです。

山口貴史/FC-X 158
ターン前半でボードを立てると捉えが良く、的確に乗り込みボードをたわませることができれば、強烈なエッジグリップからの驚くような加速感を山まわりで感じることができます。安定感抜群のボードなのでどんどんスピードを出しても不安感はまるでありません。メタル特有の難しさもあり、万人受けするボードではありませんが、修行ボードとして使用するのも良いと思います。「FC-X」の未知のポテンシャルが楽しく、乗れば乗る程に探究心のわくボードです。