Japanese/English
SHIN CA163
SHIN CA163  [日本製]
[POWDER BOARD] 
PRICE: ¥104,000(税別価格)
 
NEW
 
NEW
NEW
SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
167
1245
1005
312
270
300
10
20
560
CA163
1260
1070
304
2547
290
8.5
25
540
163
1260
955
304
254
290
8.5
12.5
540
156.5
1040
930
297
256
275
8.1
60
540
156
1150
930
304
259
290
8.1
10
540
144
1040
900
280
245
270
8.3
10
460

心・芯・信・真・慎・伸・新・深・清・神・進...「SHIN」は、人生に関わる大事な場面で欠かせない、私たち日本人にとって大切なワード。OGASAKA SNOWBOARDSの新しいパウダーボードシリーズ「SHIN」は、サイドウォールにその年の“SHIN”を刻んで いく。 20-21は“心”。「雑念を取り払って無心で滑ってもらいたい」という想いを込めた。

パウダーボードと言えばノーズ側が反っているSロッカー形状が主流だが、「SHIN CA163」はシリーズの中で唯一ノーマルキャンバー形状を採用している。ノーマルキャンバーは接雪点の押さえがあるため、トランポリンのようにボードがたわみ反発が強く、これがターンに影響を与える。「SHIN CA163」は、パウダーボードとは思えないカービングをゲレンデで可能にした異色のボードだ。深い新雪では乗り方に工夫が必要だが、上手く浮かして反発を利用できれば、パウダー上で異次元のカービングが楽しめる。ボードの反発を利用したいエキスパートユーザーに適しているモデルだ。

TECHNOLOGIES
芯 材: NVコア[ CA163、163、156.5 ]、
OGK2コア[ 167、156、144 ]
補強材: グラスファイバー[ CA163、163、156.5 ]、グラスファイバー・カーボンコンポジット+
カーボンリボンナロー[ 144 ]、グラスファイバー・カーボンコンポジット+カーボンシートワイド[ 167、156 ]
PCプレート:タイプS エッジ: ステンレス
ソール: Sintered Graphite
ソール仕上げ: サンディング仕上げ[コンベックスソール]

IMPRESSION
会田二郎/SHIN CA163
グルーミングではカービングボードに乗っているように切れ味が鋭いボードです。長いスワローテールの大きなしなりは方向を瞬時に変えて、まるで直角に曲がったような気にさせ、そのたわみが戻る力が推進力となり、軽快なリズムが生まれます。パウダーライディングは少し後ろ足荷重にするキャンバー形状ですが、初速がつけば浮力が生まれ、良い感じに切れ味とスピード感を楽しめます。グルーミング、ゲレパウを攻める人には打って付けのボードです。