Japanese/English 
FREE STYLE
SPROUT [日本製]
Sprout
price ¥93,500(税抜価格¥85,000)
Made In Japan

ALL-TERRAIN BOARD 対象者:初級~上級

ノーマルキャンバー構造で、地形やパウダーに対応した「オールマウンテンボード」。ゲレンデとパウダーをこれ1本で!


SPROUT TECNOLOGIES
芯材:OGK2 Core
補強材:Glass Fiber + Carbon Sheet Wide
トップシート: PAPC
PCプレート: Type-S
エッジ: Stainless
ソール: Sintered Graphite
ソール仕上げ: Sanding Finish[convex sole]



164/159/156/152/148


SPROUT 156 | 新野裕幸
[2020 JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権 フリースタイル男子優勝]
ソフトな乗り味となり、これまで以上に速度域が広がったと感じています。速度域というと大半が高速域を想像すると思いますが、ここでいう速度域とは低速域です。高速時の対応力を維持したままに低速域でのボード操作感が向上したことで、低中速域でのターンやゲレンデ内の小さな地形でメローでリラックスしたライディングスタイルを出しやすくなったと感じています。ゲレンデのトップからボトムまで地形や斜面を探しながら「 流したくなる」 そんなボードに仕上がっています。

SPROUT 159 | 杉下健二
シンプルにこの「SPROUT」は、僕のスノーボードライフをより楽しいものに変えてくれたボードです。何かに特化している訳ではありませんが、どのシチュエーションでもアベレージ以上の結果を出してくれます。最近のボードは一つの分野に性能が尖っているものが多いですが、「SPROUT」はオールシーズン変わっていく雪質や様々なフィールドに対応しています。乗り味はマイルドになっており、柔らか過ぎず、硬過ぎず、雪とのやりとりが楽しめます。パウダーでも充分な浮力があり、ストレスなく飛び込んでいけるのも良い。乗れば分かります。「スノーボードがより楽しくなる」そんなボードです。


新芽を意味する「SPROUT」は、新芽の芽吹く頃までスノーボードを楽しんでもらいたいという願いが込められた全雪質・全地形対応のオールラウンドボードです。パウダーボードのようなアウトラインに、キャンバー構造を採用していることがこのボードの特徴です。シーズン中の軽くて柔らかい雪から、春先の湿った重たい雪までスムーズに滑ることができます。21-22モデルでは、補強材の変更とフレックスバランスの調整を行い、さらに地形に馴染む性能を実現しました。新しい「SPROUT」は、しなやかにボードがたわみ様々な地形を乗り越えていけるので、落ち着いたスノーボーディングが可能です。特定のジャンルに特化するわけではなく、カービング・地形・パウダーの枠を超えて軽やかなライディングを楽しめるという点で、どのモデルよりも秀でているボードです。雪質を問わず楽しめるため、いつも車に積んでおくことを強くおすすめします。

SIZE EF.EDGE.L CO.L NOSE W. WAIST L. TAIL W. RADIUS SETBACK STANCE
164 1300 1180 316 268 296 10.9 40 580
159 1250 1130 311 260 291 9.2 40 560
156 1210 1090 308 258 288 8.8 40 540
152 1180 1060 296 248 280 8.3 40 500
148 1140 1030 290 244 274 8.2 40 500