Japanese/English 
POWDER BOARD
SHIN SW158
POWDER STYLESHIN
MADE IN JAPAN
¥110,000(税抜価格¥100,000)
対象者:中級~エキスパート

長年の経験とテクノロジーを踏襲したOGASAKA SNOWBOARDS の「パウダーボードシリーズ」


SHIN TECNOLOGIES
芯材: OGK2 Core
補強材: Glass Fiber Carbon Composite + Carbon Ribbon Narrow[144],Glass Fiber Carbon Composite + Carbon Sheet Wide[156-167], Glass Fibe[SW158-SW172]
PCプレート: Type-S  エッジ: Stainless
ソール: Sintered Graphite  ソール仕上げ: Sanding Finish[convex sole]


SW158



SHIN SW158 | 熊木 秀一

「SHIN SW158」に初めて乗った時の印 象は「良く曲がる」でした。操作性が 良くタイトなツリーランやアップダ ウンの激しい複雑な地形でも扱いや すくパウダーランが楽しめます。ソフ トフレックスですが足元からテール はしっかりと張りがあってカービン グのキレ・粘りも抜群です。パウダー ボードですが様々なシチュエーショ ンで性能を発揮します。テール形状 からスイッチランは厳しいですが、 自分はバンクドスラロームはもちろ んスラロームからハーフパイプまで 「SHIN SW158」で楽しんでます。


心・芯・信・真・慎・伸・新・深・清・神・進...「SHIN」は、人生に関わる大事な 場面で欠かせない、私たち日本人にとって大切なワードです。OGASAKA SNOWBOARDS のパウダーボードシリーズ「SHIN」は、サイドウォールに その年の「SHIN」を刻んでいきます。22-23 のテーマは「深」。何事にも深く 追求してもらいたい「pursue deeply」という願いを込めています。

SHIN スワローテールシリーズのオー ルラウンドサイズ「SHIN SW158」は、 「SHIN 163」の後継機として開発したモ デルです。接雪長は「SHIN 163」と同じ 955mm。ウエスト幅を4.5mm広げた 分、全長を短くして浮力を維持しつつ パウダーでの機動性を高めました。S ロッカー構造&ショートレングスだか らキビキビ動けて、タイトなツリーラ ンでも威力を発揮。スワローテールの パウダーボードに乗ってみたいという 中級以上の方におすすめです。

  SIZE EF.EDGE.L CO.L NOSE W. WAIST W. TAIL W. RADIUS SETBACK STANCE
  144 1040 900 280 245 270 8.3 10 460
  156 1150 930 304 259 290 8.1 10 540
NEW SIZE 160 1190 955 303 260 291 9 20 540
  167 1245 1005 312 270 300 10 20 560
NEW SIZE SW158 1240 955 307 259 293 8.7 -12.5 540
NEW SHAPE SWCA163 1310 1070 310 261 296 9.5 20 540
NEW SIZE SW172 1360 1050 312 270 299 12.5 -5 540