Japanese/English 
POWDER BOARD
SHIN SW172
POWDER STYLESHIN
MADE IN JAPAN
¥110,000(税抜価格¥100,000)
対象者:中級~エキスパート

長年の経験とテクノロジーを踏襲したOGASAKA SNOWBOARDS の「パウダーボードシリーズ」


SHIN TECNOLOGIES
芯材: OGK2 Core
補強材: Glass Fiber Carbon Composite + Carbon Ribbon Narrow[144],Glass Fiber Carbon Composite + Carbon Sheet Wide[156-167], Glass Fibe[SW158-SW172]
PCプレート: Type-S  エッジ: Stainless
ソール: Sintered Graphite  ソール仕上げ: Sanding Finish[convex sole]


SW172



SHIN SW172 | 臼井 裕二

「スッとノーズがターンに進入し、後 半はピタッと足元が落ち着くボード」 ですね。まるで小さなバンクに寄り かかってる様な安定感があります。 エッジングするとボードがたわみハ ンモックに包まれている様な感覚に なります。ボードセンターが必要以上 に沈下しないので跳ねること無く低 い姿勢で次のターンに入れます。私は いつもより低い景色を楽しみながら 滑ってました。新雪では上から雪を潰 したりターン内側から外へボードを 押したりと様々なエッジングが容易 にできました。ノーズとテールの押さ え量が絶妙なのでボードの腹を中心 としたスピン操作がしやすくコント ロール性能は高いと言えます。圧雪 バーンから程よい間隔のツリーラン まで幅広く楽しめます。深雪は「ごち そうさま」の一言です。


心・芯・信・真・慎・伸・新・深・清・神・進...「SHIN」は、人生に関わる大事な 場面で欠かせない、私たち日本人にとって大切なワードです。OGASAKA SNOWBOARDS のパウダーボードシリーズ「SHIN」は、サイドウォールに その年の「SHIN」を刻んでいきます。22-23 のテーマは「深」。何事にも深く 追求してもらいたい「pursue deeply」という願いを込めています。

SHIN スワローテールシリーズのロ ングサイズ「SHIN SW172」は、かつ ての「SW173」をベースに、オープ ンバーンを超高速で滑走するために 開発しました。「SW173」よりウエス ト幅を16mm広げ270mmとしたこ とで北海道のサラッサラの新雪でも 充分な浮力を持ち、ロングサイズの 安定感とスワローテールの効果で、 グルーミングバーンでキレッキレの カービングにも対応。身長の大きい 上級者におすすめの一本です。

  SIZE EF.EDGE.L CO.L NOSE W. WAIST W. TAIL W. RADIUS SETBACK STANCE
  144 1040 900 280 245 270 8.3 10 460
  156 1150 930 304 259 290 8.1 10 540
NEW SIZE 160 1190 955 303 260 291 9 20 540
  167 1245 1005 312 270 300 10 20 560
NEW SIZE SW158 1240 955 307 259 293 8.7 -12.5 540
NEW SHAPE SWCA163 1310 1070 310 261 296 9.5 20 540
NEW SIZE SW172 1360 1050 312 270 299 12.5 -5 540