Japanese/English 
POWDER BOARD
SHIN SWCA163
POWDER STYLESHIN
MADE IN JAPAN
¥110,000(税抜価格¥100,000)
対象者:中級~エキスパート

長年の経験とテクノロジーを踏襲したOGASAKA SNOWBOARDS の「パウダーボードシリーズ」


SHIN TECNOLOGIES
芯材: OGK2 Core
補強材: Glass Fiber Carbon Composite + Carbon Ribbon Narrow[144],Glass Fiber Carbon Composite + Carbon Sheet Wide[156-167], Glass Fibe[SW158-SW172]
PCプレート: Type-S  エッジ: Stainless
ソール: Sintered Graphite  ソール仕上げ: Sanding Finish[convex sole]


SWCA163



SHIN SWCA163 | 松本 卓

軽快かつ大胆な動き、張りつくような エッジグリップ、雪面に左右されず自 在なコントロールが可能。ボードのバ タつきを感じにくいため、スピードも しっかり出すことができます。ターン 中のテールの粘り強さはやみつきに なります。レースでの掘れや、バンク にもしなやかに対応してくれます。ネ ガティブな部分は「前後のポジショ ンが少しシビアになる」ところ。ポジ ティブな部分は、俗に言う「いいポジ ション」を教えてくれる先生のような ところ。「SHIN SW163」に乗ると自由 を得た感覚があり、スノーボードを始 めた頃の全てが「楽しい!!」という思い が蘇ります。パウダー、カービング、 レース...と幅広いシーンで楽しめる ゲレンデ最強ボードです。


心・芯・信・真・慎・伸・新・深・清・神・進...「SHIN」は、人生に関わる大事な 場面で欠かせない、私たち日本人にとって大切なワードです。OGASAKA SNOWBOARDS のパウダーボードシリーズ「SHIN」は、サイドウォールに その年の「SHIN」を刻んでいきます。22-23 のテーマは「深」。何事にも深く 追求してもらいたい「pursue deeply」という願いを込めています。

「SHIN SWCA163」は、SHINシリーズの中で唯一パウダーボード として主流となっているSロッカー構造ではなく、キャンバー構造 を採用したSHINシリーズの中でも極めて異色な存在です。キャン バー構造の特徴はノーズとテールの押さえが強く、ボードのセン ター部分がトランポリンのようにたわむ反発力にあります。「SHIN SWCA163」は、その反発力をパウダーでも生かしダイナミックな ターンを実現します。また、スワローテール形状とキャンバー構造 の組合せにより、ゲレンデでもパウダーボードとは思えないキレ の良いカービングターンが可能に。パウダーボード形状でありな がらゲレンデでカービングを楽しめる、非常に面白いボード性能 を持ち合わせています。22-23モデルは、有効エッジを長くするこ とで、カービング性能をさらに向上させています。

  SIZE EF.EDGE.L CO.L NOSE W. WAIST W. TAIL W. RADIUS SETBACK STANCE
  144 1040 900 280 245 270 8.3 10 460
  156 1150 930 304 259 290 8.1 10 540
NEW SIZE 160 1190 955 303 260 291 9 20 540
  167 1245 1005 312 270 300 10 20 560
NEW SIZE SW158 1240 955 307 259 293 8.7 -12.5 540
NEW SHAPE SWCA163 1310 1070 310 261 296 9.5 20 540
NEW SIZE SW172 1360 1050 312 270 299 12.5 -5 540