>>>English

CT-M
FREE RIDE
GROUND TRICK
HALF PIPE
SLOPE STYLE
BIG MOUNTAIN
SIZE: 156/154/152/148/146/143  PRICE: ¥76,000(税別価格)

CT-M

CT-M
SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
156
1240
1200
290
247
290
8.7-8.4-8.7
18
560
154
1220
1180
287
245
287
8.5-8.2-8.5
17
540
152
1200
1160
286
245
286
8.4-8.1-8.4
17
540
148
1160
1120
279
237
279
7.8-7.5-7.8
15
500
146
1130
1090
277
236
277
7.7-7.4-7.7
14
490
143
1110
1070
274
234
274
7.4-7.1-7.4
13
480

3年ぶりのモデルチェンジで大きく生まれ変わった。アウトラインはCTシリーズと同型だが、キャンバーに OGASAKA で初めての “フリーキャンバー ” を採用した。カービングステップアップのためのソフトフレックスという位置付けではなく、まったく新しいカテゴリーとして捉えてもらいたい。ノーズ、テール接点がロッカー気味のキャンバーにより、接点付近の押さえが弱く横方向への動きが滑らかになり、ストレスを感じさせない。フラットバーンでのスピントリックにも威力を発揮する。失敗しての逆エッジ転倒の心配もなく練習に打ち込める。地形を利用したフリーライディングもストレスなく楽しめる。またフラットキャンバーの楽しみはパウダーの中でも自然な浮力を感じさせてくれる。ゲレンデ脇の簡単なパウダーから膝下ぐらいまでのパウダーなら、いつもの重心位置のままでパウダーライディングを楽しめる。パウダー入門用と考えてもいいくらいだ。フラットバーンから迂回路の壁や沢地形、パウダーと様々なシーンで楽しめるボードに仕上がった。
>>>English
 The center of the board in CT-Moderate is setback towards the tail making the board directional. The board is for freeriding with soft flex making it fit for the beginners and intermediate riders. This year, we changed the camber profile. The contact points area of nose and tail have the flat camber profile and normal camber profile in between the legs. This profile makes the board more loose on the sides of the nose and tail making the board more controllable.


TECHNOLOGIES
芯 材:NV コア
補強材:グラスファイバー +カーボンリボン1本 [156 ~ 152]、グラスファイバー [148 ~ 143]、PCプレートタイプS
エッジ:ステンレス
ソール:ISO SPEED 7500 SINTERED NATURAL
ソール仕上げ:サンディング仕上げ[コンベックスソール]
IMPRESSION
稲川光伸/CT-M
今期フルモデルチェンジを果たした CT-M は、エッジに乗ったらターンが終わるまで雪面を放さないエッジホールドが特長で、このボードを使えば誰でも気持ちよくカービングを描くことができます。新開発のフリーキャンバー搭載により、カービングの安定感はもちろんですが、コブ斜面やグラトリでもノーズとテールの引っ掛かりがなく、思いのまま自由自在にボードを振り回すことができます。昨シーズンの全日本テクニカル選では、私が CT-M を使用して1日目には10位にポジショニングしたこともあり、急斜面における高速カービング性能も実証されています。

臼井裕二/CT-M
「柔らかいのにしっかりしている」、が乗った感想ですね。この相反するような要素が一本のボードになっていて、しかも絶妙なバランスです。切り替えでのノーズの素直な回頭、ターン後半での雪面に吸い付く様な足裏感覚と安心感が素晴らしい。ボード操作の自由度は柔らかさだけでは得られないし、しっかりとした感覚だけでも良くないと思います。一つのターンの中に必要な要素を必要なタイミングで感覚をくれるボード。このボードに乗ると「いつの間にか気持ちよく滑ってるな」と気づく時があると思います。僕の脚力でも踏み込めたのには驚きました。


Company infoPrivacy Policy

Copyright (C) 2016 Ogasaka Ski Manufacture Co.,Ltd.All right reserved.