>>>English

EVO
RACE
EXPERT CARVINGRACE
REGULAR CARVING
LIGHT CARVING
SIZE: 181/175/172/162/159/155  PRICE: ¥130,000(税別価格)
EVO


EVO
SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
181
1690
1595
251.5
202
321.5
16.5-18-19
30
500
175
1630
1535
250.5
201
233
14.4-16.3-17.3
30
500
172
1600
1505
240
190
220
14.2-16-17
30
460
162
1500
1405
259.8
202
239.8
10.2-11.7-12
30
500
159
1470
1375
259.5
200
239.5
9.9-10.7-11.2
30
500
155
1430
1335
251
190
231
9.3-9.8-10.2
30
460

レースボードらしく、しっかりしたエッジグリップと反発力を使った加速性がコンセプト。基本的な形状と特性は継続しているが、ノーズ接点付近の形状は年々変化させている。サイズと用途によってノーズキャンバー形状を微妙に使い分けている。PROからのフィードバックをEVOにふんだんに盛り込んだ性能進化となった。一般のレース愛好家が確実にゴールしてタイムが上がるように操作性を重視した設計にしている。175cmはテクニカルシーンでも使いやすいソフトフレックスと若干深めのサイドカーブを採用してあり、GS入門者やテクニカルユーザーに最適。
>>>English
Evo is for amateur racers. The main theme of the board is to increase controllability on the whole and stability in the icy situations. These aspects conflict each other but we found the best formula to balance out both aspects. Plus this, the board will dampen the chatters that occurs during high speed riding.


TECHNOLOGIES
芯 材:FLC9コア
補強材:0.3mm+0.4mm メタルAL7178+グラスファイバー +カーボンシート3枚エッジ:スチール (セラミックディスク仕上げ)
トップシート:PEトップシート
ソール:ISO SPEED R2245 SINTERED GRAPHITE
ソール仕上げ:サンディング仕上げ
IMPRESSION
相澤盛夫 /EVO162
スラロームボードに求めるものは、小気味よいレスポンスでリズムをキープすることだ。そのために必要なたわみと腹着きの良さ、そしてそこからの軽やかな反発を見事に兼ね備えている。レースごとのゲートセットの違いに関わらずタイミングを合わせていけるコントロール性はとても優れている。乗り手を選ばず最速の滑りを引き出してくれる1本だ。

相澤盛夫 /EVO181
レーサーにとってターン導入でのノーズのとらえ感覚は、そのあと思い切って踏み込んでいって良いのかどうかのサインだが、それが感覚としてハッキリ伝わるため、ボードを全面的に信頼し、安心して体と全神経を預けていける。踏み込んだあともたわみがピタッと止まりすばやく足場ができるため、より早く確実に次の切りかえに向かうことができるので理想のラインをトレースできる。

志鷹あかり/EVO
16-17の EVO172の大きく変わった点はノーズです。より横に振ったセットに対応できるようにノーズをロッカーとキャンバーの間に設定しました。フレックスは海外でのテストを繰り返し、硬い雪にも対応できるようになりました。EVO155も同様、ノーズをロッカーとキャンバーの間に設定しました。フレックスは少し柔らかめに設定してあります。GSもSLも、私はプレートを付けて板を使用しておりますが、もちろんプレートを付けなくても板の反発をしっかりと感じられるようになっています。


Company infoPrivacy Policy

Copyright (C) 2016 Ogasaka Ski Manufacture Co.,Ltd.All right reserved.