>>>English

FCW
FREE RIDE
GROUND TRICK
HALF PIPE
SLOPE STYLE
BIG MOUNTAIN
SIZE: 160/157  PRICE: ¥83,000(税別価格)
SIZE
EF.EDGE.L
CO.L
NOSE W.
WAIST W.
TAIL W.
RADUS
SETBACK
STANCE
160
1300
1230
312
262
309
8.5-8.1
29
580
157
1270
1200
307
258
304
8.5-8.0
28
580
基本的な構造や素材はFCシリーズと同じで、そのままボード全体の幅を広くした。157cmのウエストで12mm、160cm で14mmワイドになって、今まで遠慮がちにエッジを立てていた足サイズの大きな人も、躊躇なくボードを立てられるだろう。回転性能が犠牲とならないようにサイドカーブは若干小さく設定したので、幅広いボードに起こりがちなモッタリした感覚はない。ドラグから解放されて思いっきりキレのいい究極のカービングテクニックの習得を目指そう。
>>>English
FCW is a wide board those that have bigger foot. The technical features are same with the FC targeted for carving with a overall wider shape. When you tilt the board aggressively while carving, the added width will prevent the toe dragging.


TECHNOLOGIES
芯 材:OGKコア
補強材:グラスファイバー +カーボンシート、PCプレートタイプ S
エッジ:ステンレス
ソール:ISO SPEED 7500 SINTERED GRAPHITE
ソール仕上げ:ストーン仕上げ [コンベックスソール]
IMPRESSION
越 博/FCW
FC の乗り味が継承されたワイドボードなため、シャープなカービングとドラグの心配がなくなった事で深い角付けが両立できます。切り替え前後の部分で足元のみの操作ではなく重心を動かしていく事で、ワイドボードのデメリットと思われる切り替えのもたつきは一切感じる事はないです。むしろウェストが太い分、エッジグリップが強く、思い切って重心を動かしていく事ができます。ボードの「たわみ」も作りやすく、カービングのみではなくトリックの性能も高いボードです。

木村彩恵子/FCW
ドラグを気にせず、積極的に角付けしていけるボードです。また FCよりウェスト幅を増したことで、とくに不整地での安定性をより感じることができます。ワイドボードの利点は、単にドラグを防ぐことだけでなく、ターンのピークで角付け量を増やし、ボードをたわませることによってこれまで以上に反発を楽しめることだと感じます。ワイドボードは切り替えに時間がかかるイメージがありますが、トーションの効きがいいため、切り替えのタイミングを乗り手が調整しやすくなっています。よりアグレッシブな滑りを志向する方に最適な1本です。


Company infoPrivacy Policy

Copyright (C) 2016 Ogasaka Ski Manufacture Co.,Ltd.All right reserved.